リピート率90%!? 正規品のマーベロンが通販できる格安通販サイトとは

スマートフォンを操作する女性

マーベロンを通販で買ってみよう!と決心したものの……オオサカ堂や薬の通販オンラインといった、たくさんの通販サイトが見つかって、どこにすればいいか迷ってしまいますよね。そんな通販サイト選びも、サイトの安全性と価格を比較すれば、迷わず簡単に決められます!当サイトは、安全に正規品のマーベロンが通販できるサイトの選び方をご紹介します。

マーベロンが買える通販サイト

マーベロンが買える通販サイトは、あんしん通販マートやオオサカ堂といった個人輸入の代行サイトです。マーベロンは医療機関で処方してもらえますが、個人輸入ならより簡単に安く購入できます。

通販サイトで購入できるのは、海外製のマーベロンです。海外製だと名前が異なる「ノベロン」という製品が買えます。これは、名前が違うだけで、成分はマーベロンと全く同じです。

では、海外のマーベロンは、どのように購入すればよいのでしょうか?海外の製品を輸入しようと思うと、本来ならかなり面倒な手続きがたくさんあります。輸入の知識を全く持たない人が、海外サイトからいきなり注文するのは困難です。さらに、海外のサイトは外国語で表記されているので、翻訳などを使っても完全には理解できない部分があります。また、万が一にも商品が届かないなどのトラブルがあった際、個人での対応はかなり大変です。

そこで、マーベロンを無理なく確実に入手するためには、個人輸入を代行してくれるサービスが役立ちます。一般的な通販サイトでは海外の医薬品を取り扱っていないので、専用の通販サイトを利用しましょう。このような通販サイトを利用すれば、輸入の難しい手続きはすべて業者が代わりに行ってくれます。このため、自分では特別な手続きをする必要はありません。

個人輸入を代行してくれる通販サイトの内容は、日本語ですべて表記されています。検索機能も充実しているので、多くの商品の中からすぐに希望の薬を見つけることができます。低用量ピルにも色々な種類があるので、検索を活用してマーベロン(ノベロン)を見つけていきましょう。

注文のやり方も、一般的な通販サイトとほとんど同じです。希望の商品が見つかったら、個数などを決め、買い物かごに入れて購入の手続きをしましょう。決済方法はクレジットカードや銀行振込など、様々な方法が用意されています。

そして、マーベロンに限らずですが、医薬品は正規品を入手することが大切です。ただ安さだけで選んでしまうのではなく、個人輸入で多くの実績があり、信頼性の高いサイトを選びましょう。注文する前には、正規品の保証や配送トラブルのサポートがあるかも確認すべきです。

個人輸入で購入した薬は海外の製品なので、説明書などはすべて外国語で書かれています。このため、事前に使い方や副作用などはしっかり把握しておかなければなりません。マーベロンの飲み方を間違えると、効果が出なかったり、副作用が出やすくなったりします。個人輸入をする際は、このあたりには注意が必要です。

多くの個人輸入サイトでは、プライバシーの配慮も行き届いています。箱の外側には薬名やサイト名を記載せず、パッと見ただけでは中身がわからないようになっています。このため、医薬品を通販で購入していることを家族に隠したい人でも安心です。

通販で買えるマーベロンの種類

通販で購入できるマーベロンには2種類あります。国内と同じく、通販でもマーベロン21とマーベロン28が販売されています。マーベロン21とマーベロン28は、成分や効果などは同じです。この2種類の違いは、偽薬が入っているかどうかです。

まず、マーベロン21には偽薬が入っていません。実薬のみが21錠入っており、7日間の休薬期間は服用をやめて、8日目に次のシートに入ります。すべて実薬なので、飲み間違いの心配はありませんが、休薬明けに飲み忘れる可能性が高まります。

これに対して、マーベロン28には飲み忘れを防ぐ偽薬が入っています。偽薬は有効成分が入っておらず、単に毎日薬を飲む習慣を身につけるためのものです。日本のマーベロンには、偽薬に色がついており、明らかに違いがわかります。しかし、海外のマーベロンには色がついておらず、実薬と同じ白色の錠剤です。この点で、実薬と偽薬を飲み間違える心配があるかもしれません。

とはいえ、実薬と偽薬の違いがわからなければ困るので対策はされています。海外のマーベロンの偽薬は、実薬よりも小さい錠剤です。また、シートの裏面には飲む順番が数字で書かれているので、しっかりと確認すれば飲み間違うことはありません。国内のマーベロン28とは少し違うので、最初は戸惑うかもしれませんが、服用に慣れてしまえば大丈夫です。

マーベロン21とマーベロン28は、どちらが優れているという差はありません。普段から飲み忘れが多い人は、マーベロン28を選んだ方がよいでしょう。逆に「もうピルを飲み慣れていて偽薬は必要ない」という人なら、マーベロン21が向いています。

多くの通販サイトでは、マーベロン28よりもマーベロン21の方が、少しだけ安い値段で販売されています。このため、通販サイトで買うなら、マーベロン21がおすすめです。

マーベロンは楽天やamazonでは通販できない

マーベロンは、楽天やamazonといった国内の通販サイトでは購入できません。マーベロンを購入できる通販サイトは、個人輸入の代行サービスを行っているところだけです。

よく利用されている大手のサイトから注文できれば、安心感はあります。しかし、楽天やamazonで「マーベロン」と検索しても、商品の注文はできないことを理解しておきましょう。その理由は、マーベロンが医師の診断が必要な処方薬だからです。マーベロンに限らず、処方薬は市販されていません。ドラッグストアで売っていない薬は、楽天・amazonでも販売できないのです。国内でマーベロンを入手するためには、病院へ行って処方してもらう必要があるので、手軽には購入できません。

とはいえ、海外の医薬品を個人輸入することは、法律でも認められています。インターネットでマーベロンを注文することも、決して違法ではありません。個人輸入の代行サイトでマーベロンを注文すれば、楽天などの通販サイトと同じように買い物ができます。普段使っているサイトではないからといって、不安に思う必要はありません。

楽天やamazonと比べて、個人輸入の代行サイトが大きく異なるのは、商品が届くまでの期間です。楽天やamazonなら、多くの商品を即日発送で届けてもらえますが、個人輸入となるとそうはいきません。個人輸入の場合は海外から商品が発送されるので、薬の到着に時間がかかります。

対応の早い業者でも、商品が届くまでには7日間ほどは待たなければなりません。マーベロンを注文する前に、どれぐらいの期間で届くかを確認しておくと安心です。特に、マーベロンなどの低用量ピルは毎日飲み続ける薬です。マーベロンがなくなりそうだなと思ったら、休薬期間に入るまでには必ず注文を済ませておいてください。

最近では、病院のオンライン処方なども話題になっています。これは、スマートフォンなどを使って遠隔で診断してもらい、ピルを届けてもらう方法です。病院で処方してもらっている安心感はありますが、診断料などが上乗せされて費用がかさみます。病院へ行ってピルを処方してもらうよりも高い費用が必要なこともあり、結果的には損をしてしまうので注意しましょう。

通販ならマーベロンが安く買える

マーベロンは、世界中の女性が避妊や美容の為に服用している低用量ピルです。日本国内では承認されたのは2005年と最近ですが、それ以降はユーザーからの人気を集めています。もともと別のピルを使っていた人も、マーベロンに乗り換える人が続出しました。

マーベロンは、日本の婦人科でも人気の高い低用量ピルです。ユーザーの間で人気が高い理由は、ニキビや肌荒れに効果があり、肌がキレイになるという口コミが多いからです。国内で流通しているマーベロンの価格は、1シート当たり3000円ほどです。自由診療で処方される薬なので、各クリニックによって値段は異なります。

マーベロンを通販で購入すると、国内の相場を大幅に下回る価格で購入できます。医薬品を個人輸入できる通販サイトでは、1シート900円から2000円ほどでマーベロンが販売されています。日本でマーベロンを買うと、どんなに安くても2000円を下回る価格では購入できません。

マーベロンは長く飲み続ける薬なので、できる限り安く購入したいと考える人が多いでしょう。マーベロンを個人輸入すれば、ドクターの診察が必要ないため、クリニックを訪れる必要がありません。値段も安いので、時間とお金を節約したい人は個人輸入できる通販サイトを利用しています。

マーベロンは、世界で実績のある経口避妊薬であり、海外向けにももちろん販売されています。世界中で多くの女性が服用しているので、海外の薬だからといって心配はいりません。

通販では、マーベロンをまとめ買いできるというメリットもあります。ピルは病院でまとめて処方してもらうことが難しいので、これは大きなポイントです。また、まとめ買いをすればさらに安い値段で買えるので、マーベロンを普段から飲んでいる人は利用しましょう。

ピルを初めて飲む場合は、やはり病院で診察や検査を受けるべきです。自分の体質に合うピルがどれなのか、最初のうちはなかなか判断できません。しかし、マーベロンを長く飲み続けていくなら、通販で安く購入した方がお得です。

マーベロンを最安値で買える通販サイト

マーベロンを最安値で買えるサイトは、いまのところオオサカ堂だと考えられます。通販サイトは数多くあるので、すべてのサイトを比較するのは困難です。マーベロンが安く買えて、信頼できるサイトを選びましょう。

オオサカ堂のマーベロン21は872円と激安です。国内のマーベロンと比べると約3分の1の値段で購入できます。また、アイドラッグストアーというサイトでは、マーベロン21が980円で買えます。これらのサイトは、数ある通販サイトのなかでも最安値クラスの価格です。

通販サイトでは、まとめ買いをすることで1シートあたりの値段がさらに安くなります。オオサカ堂なら、1シート500円以下での購入も可能です。クリニックでの処方に比べ、6分の1程度という驚異的な安さでマーベロンが手に入ります。

しかし、値段があまりにも安すぎるのは不安という人がいるのも事実です。マーベロンは服用して体内で作用するものなので、万が一のことがあったら困りますよね。そこで、最安値ではありませんが、品質の確かな正規品を販売している別のサイトも紹介します。

上で紹介した2サイトと並び、人気のあるサイトがあんしん通販マートです。あんしん通販マートでは、1,880円でマーベロンを購入できます。12箱をまとめ買いすれば、1箱1,000円ほどで購入できます。先ほど見た2サイトに比べると、値段設定が高く感じますが、サイトを実際に利用している人はたくさんいます。電話で問い合わせができる安心感、コンビニ払いができる便利さなどで人気です。

もちろん、オオサカ堂やアイドラッグストアーも、正規品をきちんと販売しているサイトなのでおすすめです。しかし、安さだけではなく、安心感などを重要視してみてもよいでしょう。

また、マーベロンの最安値は、海外の経済状況や社会情勢などによっても常に変動します。オオサカ堂では細かい値動きがあるので、定期的にチェックする必要があります。そのときは最安値でも、次に購入するときには、別のサイトの方が安くなっているケースはよくあります。

海外のマーベロンが安い理由

海外のマーベロンが安い理由は、物価の相場が日本国内と大きく異なるからです。多くの場合、日本と比べて物価の安い国で購入したものが、通販サイトを通して送られてきます。そのため、海外から購入するマーベロンの値段は、日本で購入した際と比べて安いのは当然です。

物価が安い国で購入した製品でも、成分には何の問題もなく、きちんと避妊もできます。海外のマーベロンが安いのは、品質が悪いからではなく、物価の安さが大きな理由です。物価が安い国では、マーベロンに限らずほかの薬も格安で販売されています。日本人からすると激安だと思うかもしれませんが、その国にとっては適性な価格なので自然なことでしょう。

さらに、海外では、日本よりもピルの利用が浸透しています。多くの女性がピルを飲めるよう、値段が安く設定されています。日本は先進国のなかでも、まだまだピルの服用が広まっていません。ピルの後進国である日本では、多くの女性が飲み続けられる値段になっていないのです。つまり、日本では低用量ピルが特に高価なので、むしろ世界ではもっと安く購入できるのが当たり前と言えます。

このように、物価だけではなく、低用量ピルの服用が広まっているかどうかも値段に関係しています。ピルは女性の体を守るために必要な薬なので、日本でさらに広まっていけば、いまよりも低価格で購入できるようになるかもしれません。

ただし、マーベロンは人気の薬なので、粗悪品を製造している業者がいる危険性もあります。マーベロンの値段があまりにも安すぎる場合、本物かどうかは疑った方がよいでしょう。

マーベロンが安く購入することが出来る仕組みを知ることで、マーベロンを安心して個人輸入できますよね。お金も時間もお得に買い物ができるので、不安がなくなったら個人輸入の代行サイトを利用してみてください。

マーベロンの偽物はほぼ無い!本物の見分け方

通販で買えるマーベロンは、低用量ピルの中でも激安なので、「偽物では?」と疑われてしまいがちです。しかし、実際には、偽物はほぼ流通していないと考えられるでしょう。

マーベロンの本物は、まず製造元がMSD(メルク)社です。見分け方として、パッケージやシートに印刷されている「MSD」のマークを確認してください。MSDの表記とマークがきちんと入っていれば本物である、と言えるでしょう。

また、本物のシートの表面には、エンボス調の細かな凹凸の加工がされています。独特の凹凸で、偽造が難しい仕組みです。この加工により、シートに触れた瞬間の手触りで本物のマーベロンであることがわかります。また、裏面には飲む順番がきちんと書かれており、それがない場合は偽物かもしれません。

これらの印刷や加工には、特別な機材やノウハウが必要で、相応のコストがかかります。そのため、低コストで偽物を作って販売するような会社には、機器やノウハウを用意するのが困難です。パッケージやシートのデザインなど、すべてを再現した高度な偽物を製造するのは不可能と言えるでしょう。これらのポイントを押さえておけば、自力で偽物と本物を見分けられます。

偽物を見分けるもうひとつの方法は、購入先の信頼性を確認することです。通販サイト内で正規品しか取り扱っていないことを宣言していれば、ある程度は信頼できるでしょう。運営歴の長い業者であれば、正規の流通ルートから医薬品を仕入れているため、偽物が混ざることは考え難いと言えます。さらに、専門の機関にサンプルを提出し、成分鑑定をおこなっている業者もあります。

また、通販サイトの商品ページには、購入した人が投稿した口コミが掲載されています。もしも偽物が出回っていれば、口コミで酷評されているはずです。特に、評価が低い口コミを確認し、なぜ低評価なのかの理由を確認しておくとよいでしょう。

人気な通販サイトでは、口コミが多く掲載されています。しかし、偽物を買ったと訴えて、大きなニュースになったのは見たことがありません。サイトの運営者に削除されている可能性もありますが、そもそも偽物の薬が販売されていれば、長くは運営できないはずです。

通信サイトでマーベロンを購入する場合には、実物を見て確認できません。初めて買うときは特に不安も大きいかと思います。マーベロンは世界的に人気のある薬なので、偽物が出回りやすいのも事実です。しかし、現時点では偽物が出回っているという報告はないことから、マーベロンは安心して購入できるでしょう。

偽物のマーベロンを飲んだときの危険性

マーベロンの偽物は海外でもいまのところ出回っておらず、基本は安心して服用できます。しかし、今後もずっと偽物が流通しないとも限りません。偽物のマーベロンを誤って飲んでしまったときのことも想定しておきましょう。

過去に、マーベロン以外のピルで、偽物が出回っていた例があります。その例では、コストダウンのために有効成分の量を減らす、または有効成分を全く入れずに製造していたようです。このため、ピル本来の効果はなく、望まない妊娠をしてしまったケースがあります。

逆に、効き目が強すぎて、激しい頭痛や吐き気に見舞われてしまったという例もありました。これは、管理が雑なところで作られたために、有効成分が規定より多く入っていたと考えられます。

これまで生理周期が安定していた人でも、偽物のピルを服用したことにより、生理不順になったケースもあります。生理不順になってしまうと、その後は正常な周期に戻すのが困難です。

また、不純物が混入していると、健康被害が起こる危険性もあります。例えば、何らかのウイルスが混入していた場合には、腹痛や発疹、発熱などの深刻な症状が引き起こされるでしょう。偽物を製造している工場は、クリーンルームなどの設備もなく、非常に不衛生です。そのため、ウイルスや細菌に加えて、プラスチックなどの不純物も混ざりやすい状態です。

このように、ピルの偽物を飲んでしまった場合は、さまざまな危険性が考えられます。とはいえ、マーベロンの偽物はほぼ無いと考えられるので、あまり神経質にならなくてもよいでしょう。

もしも低用量ピルの偽物が海外で出回りはじめたら、マーベロンの服用にも注意すべきです。そうなったときは、信頼できる医療機関へ行って、国内で製造・販売されているピルを処方してもらいましょう。

偽物のマーベロンを買わないための対策!

マーベロンの偽物を買わない最も確実な対策は、医療機関へ行って処方してもらうことです。

クリニックや処方せん薬局を開業するためには、医師や薬剤師の免許が必要です。病院や薬局なら取り扱っている薬の流通ルートも明確で、偽物が混ざるということはそうそうありません。

ただし、病院や薬局でも、偽物が売っている確率はゼロではないことを忘れないでください。国内の病院でも、医師が薬を個人輸入し、患者に処方している場合があります。このため、「病院だから安心」とは思いすぎない方がよいでしょう。病院や薬局でもらった薬でも、実際に飲むときはよく確認しましょう。

また、通販サイトでマーベロンを買う際には、信頼性をしっかりとチェックする必要があります。サイト内の情報を事前に確認することが、偽物のマーベロンを買ってしまわないための対策です。

まず、通販サイトでは、特定商取引法の表示が義務付けられています。経営者の名前、連絡先、会社の所在地などを明記する必要があるので、これらの記載が無いサイトは利用しないのが無難です。

また、薬の商品ページには、ユーザーに対してわかるように、薬の効果や副作用、用法・用量、禁忌を明記する必要があります。商品ページに薬の説明がまったく無いサイトは怪しさ満点なので、絶対に利用しないでください。

もうひとつ重要なことが、運営歴の長さです。詐欺まがいの通販サイトでは、摘発をされそうになると閉鎖します。そして、残った在庫を処分するため、サイトの名称を変更して新規にオープンすることが多々あります。運営歴が短いサイトでは、このように閉鎖とオープンを繰り返している危険性があるので、マーベロンを買うのも危険です。

その一方で、同じ通販サイトを長期にわたって運営している業者なら、それだけ信頼度も高まります。多くの顧客から支持を受けてきた証拠であり、マーベロンを買う際に利用しても安心でしょう。

最後に言及したいのが情報公開についてです。もしも偽物が出回ってしまった場合には、素早い対応が求められます。通販サイトのなかでも、本物と偽物の見分け方を公開しているサイトは信頼できるでしょう。